消費者金融

サイトマップ
消費者金融のプロがあなたに最適なキャッシング選びをお手伝い致します。

消費者金融の審査&人気ランキング

 当サイトは「急にお金が必要になったんだけど、初めてのキャッシングだからドコに申込んでイイかわからない」。
 「すでに借入れがある」。「アルバイトなんだけど借りれるかしら?」
 そんなお悩みを持っている方へ、消費者金融のプロが貴方に最適な消費者金融選びをお手伝いします。

消費者金融総合案内サイト>審査に有利な身分証明書

消費者金融での審査の際には本人確認書類の写しが必要となります。
一般的に【運転免許証・健康保険証等の写しなど】と記載されていますが、具体的には
①健康保険証 ②運転免許証 ③パスポート ④外国人登録証明書
⑤官公庁発行証明証 ⑥社員証 ⑦住民票のコピーなどが挙げられます。

②運転免許証や③パスポートの場合、消費者金融では、申込者の職業を推測する事は、ほぼ不可能です。しかし、①健康保険証であれば申込者の環境(財力)を見極めるのに役立ちます。

消費者金融の審査で有利に働く健康保険証

職業によっていろんな種類があるが、公務員の共済健康保険証(国や地方自治体・学校・警察に勤務している方が対象)や組合健康保険証は審査にかなり有利になります。
これは、収入が安定している可能性が高いためと考えられます。
次に、サラリーマンなど多くの勤め人が加入している社会健康保険証となります。 

逆に、国民健康保険証(自営業者やフリーター、無職の人が加入)はあまり効果がなく、運転免許証と大差がありません。

消費者金融の、契約者の9割近くは社会保険証か国民健康保険証ので、そんなに気にする必要はありませんが、共済健康保険証、組合健康保険証、社会健康保険証のいづれかをお持ちの方は、②運転免許証、③パスポート、⑦住民票のコピーなどではなく、お持ちの健康保険証の写しを提出しましょう。

大手消費者金融の審査の実態

ちなみに、(某)大手消費者金融では、与信(審査)の際まず一番初めに、保険証による顧客属性の振り分けをしています。

少しでも与信(審査)を有利にしたいなら、免許証ではなく、社会健康保険証(共済健康保険証、組合健康保険証を提出する事をお勧め致します。



消費者金融に申込む場合、単純に金利だけで選んでしまうと後悔する事になるかもしれません。
希望通りの融資枠が寄与されないばかりか、≪ 申込みブラック ≫になってしまう可能性すらあるのです。
「金利」を重視するなら↓ページから、アナタに最適な消費者金融を選んで下さい。

■⇒ 最安年率の低い順に並べました

「希望額」を重視するならば、単純に金利で判断せずに↓のページから選ぶと良いでしょう。
確実に借りたい方へ、選りすぐりの消費者金融はこちら>>
 
消費者金融の審査
消費者金融の人気ランキング
初めての消費者金融ならココ
大口融資・大口ローン
お急ぎの方
最安年率の低い順
申込みブラックって本当?
勤務状況で選ぶ
アルバイト、パート、派遣など
個人事業や自営業の方
主婦でもお申込み可能
学生でもお申込み可能
ジャンルで選ぶ
消費者金融
銀行&銀行系
審査が不安な方へ
低金利が本当にいいの?!
審査に有利な身分証明書
安定した収入のある方とは?
与信(信用)は刻々と変化する
他社借入れ件数と信用状況
キャッシングお役立ち情報
借金は恥ずかしい事ではない
増額したいなら我慢せよ
延滞の危険性、信用とマナー
おまとめローン一本化の注意
消費者金融を学ぶ Q&A
消費者金融 用語集

利用規約運営│相互リンク&募集
Copyright (C) 消費者金融の審査&人気ランキング All rights reserved.